DIY

キャンプで使えるランタンスタンドをDIYで自作!

キャンプグッズって揃え始めるときりがありません。
次から次へと欲しいものが出てきます。

気がつけばお財布の中がすっからかん・・・

そんなときはDIYで自作してしまいましょう。

今回は、ランタンスタンドをDIYで自作してみました。
かなり良い感じに仕上がりましたよ♪

詳しい作り方はこちらの動画をご覧ください。


スポンサーリンク

 

■ランタンスタンドの作り方

まず最初に材料をご紹介しましょう。

今回のDIYで使用した材料はこちらです。

~材料~

  • ひのき丸棒(長さ910×直径24cm):3本
  • デンデンボルト(M8×80mm):4本
  • 蝶ナット(M8サイズ):3本
  • カラビナ

 
~工具~

  • 電動ドリルまたはインパクト
  • 8ミリドリル
  • アイアンペイント(アンティークゴールド)
  • 塗装用筆

丸棒やデンデンボルトはホームセンターで売っています。

まずは丸棒の穴を開ける位置を決めます。

完成したときに3本の高さが揃うように、それぞれ穴の位置を8ミリずつずらします。
10cm、10.8cm、11.6cm

電動ドリルで穴を開けます。

丸棒の下に端材などで添え木をしておくとキレイに穴を開けることができます。

穴を開けたらヤスリがけをします。

アイアンペイントで塗装します。

今回はアンティークゴールドで塗装しました。

アイアンペイントは1度目を薄く塗って、2度目に濃く塗ると良い質感に仕上がります。

塗装が乾いたら、丸棒の穴にデンデンボルトを差し込みます。

1本のデンデンボルトにナットを入れて3本のデンデンボルトを通して最後にまたナットを入れて固定します。

輪っかのあるほうを下にして、3本の丸棒の穴にデンデンボルトを入れて蝶ナットで固定します。

中央のデンデンボルトの穴にカラビナを通してランタンをかければ完成です。

オシャレで存在感のあるランタンスタンドが完成しました。

材料も少なく簡単にできるので、興味のある方はやってみてくださいね。

■今回の記事のまとめ

今回はランタンスタンドの自作にチャレンジしました。

穴を開ける工程がちょっとコツが入りますが、電動ドリルで簡単に開けることができます。
あとはデンデンボルトがあれば簡単に作れます。

アイアンペイントのアンティークゴールドはとても良い質感です。

キャンプで使うのもよし、家に飾っておくのもGOOD!
室内で使えば部屋の中がぐっとオシャレになりますよ。

投稿者プロフィール

みんなのヒーローゆうき
みんなのヒーローゆうき
みるみるランドの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年2月4日生まれ、水瓶座のO型
毎日楽しいことをやって、自由に気ままに、明るく楽しい人生を送っています♪
みるみるランドでは、世の中に溢れている楽しいことを動画やWEBで配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。
⇒詳しいプロフィールはこちら

関連記事

  1. キャンプ場で映える木製ラックをワンバイ材でDIY
  2. ハイエースDIY!ETCを自分で取付けるとき気をつけるべき注意点…
  3. 車のエンブレムを改造!スズキのSマークをみるりーのMマークに変更…
  4. キャプテンスタッグのカマドグリル改造計画!
  5. 100均の観葉植物で箱庭作り!植木鉢の上のミニチュアの世界をジオ…
  6. 100均DIYで調味料を入れるスパイスボックスを作ってみた!
  7. 観葉植物の植え替えと株分けにチャレンジ!幸福の木ドラセナ・マッサ…
  8. オリジナルマグネットステッカーの作り方|簡単にできるDIY企画

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP