山林開拓

バックソーDIYのリベンジとノザキのポーク中華風炒めと草刈り作業

みるみるランドの山「みるみるマウンテン」を開拓しています。

今回は、前回挑戦したバックソーDIYのリベンジです。

ブッシュクラフトでよく使われているノコギリのバックソー。
山に生えている天然の木の枝で自作してみたのですが、失敗に終わりました。
見た目はよく出来たのですが、実用的ではない仕上がり。

そこで、今回は実用的に使えるレベルで作ってみようということになりました。
果たして、うまくできたでしょうか・・・。


スポンサーリンク

 

■バックソー自作リベンジ

みるみるランドの山「みるみるマウンテン」の目の前は田んぼです。

だいぶ稲が伸びてきました。

こちらが前回自作したバックソーです。

見た目は良いのですが、刃が歪んで使い物になりませんでした。

刃はAmazonで購入したものです。
MAAGZ(マーグズ)のバックソーブレードCD0001

 
前回の失敗の要因は、刃の溝やホゾが水平じゃなかったこと。
ホゾ穴に関してはナイフだけで強引に掘ったので、かなりガタガタになってしまいました。

そこで今回は、Amazonでノミを購入しました。

さしがねも持参したので、ちゃんと直角を測りながら作ります。

山に生えている天然の枝をカットします。

斧やナイフで枝の皮を削ぎ落とします。

ホゾや刃の溝が水平になるように、直角を測りながら印を付けていきます。

枝を切るときは、しっかりと固定したほうがやりやすいです。

麻紐で木に縛り付けてノコギリでカットしました。

ノミでホゾ穴を掘っていきます。

ナイフだけでやるよりも遥かにしっかりしたホゾ穴ができました。

ジャストフィットです。

慎重に作業して、4時間ほど経過したところで完成しました。

今度は実用的なレベルにまで持っていくことができました。

ちゃんと木を切ることができました。

使い終わったら、このようにコンパクトに収納することができます。

これから山林開拓で役立ちそうです。

■ノザキのポーク中華風炒め

お昼ごはんの準備をします。

まずはペール缶の焚き火台に着火。

今回はノザキのポーク中華風炒めを作ります。
ドンキホーテのドンキッチンにてレシピが公開されていました。
https://www.donki.com/donkitchen/recipe/index.php?recipe_id=289

材料はノザキのポークとチンゲンサイとしいたけ。

材料をカットします。

中華鍋で炒めていきます。

とても簡単にできました。

ご飯はいつものように100均の固形燃料とハンゴウで自動炊飯しました。

とても美味しいランチになりました。

■山頂の草刈り作業

午後からは山頂の草刈り作業をやりました。

この時期は植物の成長がとても早いです。
ちょっと放置しておくだけで、雑草がグングンと伸びてきます。

山頂の広場もこの通り、雑草で荒れ放題になっていました。

HONDAの4サイクルエンジン刈払い機でカットしていきます。

途中で燃料がなくなったので、手作業で草刈りしていきました。

だいぶ山頂もスッキリしました。

投稿者プロフィール

みんなのヒーローゆうき
みんなのヒーローゆうき
みるみるランドの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年2月4日生まれ、水瓶座のO型
毎日楽しいことをやって、自由に気ままに、明るく楽しい人生を送っています♪
みるみるランドでは、世の中に溢れている楽しいことを動画やWEBで配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。
⇒詳しいプロフィールはこちら

関連記事

  1. ドラム缶焼却炉を自作!ディスクグラインダー初体験
  2. 山林開拓のために山を購入してyoutubeの新チャンネルを開設
  3. モッズファクトリーさんと一緒に山の階段作りに励む
  4. ペール缶の焚き火台をDIYして二次燃焼の炎を見るためにやったこと…
  5. 薪置き場をDIY|チェンソー・電気のこぎり・トタン屋根を使って1…
  6. 山にトレイルカメラを仕掛けて鳥の巣箱を設置
  7. 草刈り機とアメリカンレーキで山を開拓して道を作る
  8. みるみるマウンテンでブッシュクラフト!木に巻き付けてパンを焼く

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP