クッキング

こんにゃく米で糖質オフの豚キムチチャーハン!美味しい作り方

ダイエットや健康に気を使い始めると、
お米のカロリーや糖質が気になりますよね?
でもガッツリお米が食べたい時ってありませんか?

私は、ダイエット中でもご飯をしっかり食べたい派なので、
こんにゃく米は強い味方です!
今回はそんなこんにゃく米でチャーハンを美味しく作ってみました。


スポンサーリンク

 

こんにゃく米チャーハンの簡単レシピ

ガッツリ食べられるように、こんにゃく米でチャーハンを作りました。

こんにゃく米とは?と言う方のために、簡単な説明です。
こんにゃく米とはお米に似せて作られたこんにゃくです。

炊きあがった見た目は透明のお米と言った感じです。
お米と一緒に炊き込むと見た目は、お米に馴染んで分からないです。

以前、お米と一緒に炊いた時のレビュー記事はこちらをご覧ください。

また、このこんにゃく米で恵方巻ができるか実験したレビュー記事はこちらです。

糖質制限はダイエットや健康の味方と言われているので、
食事にストレスなく効果的なのが、こんにゃく米です。

今回は、このこんにゃく米でチャーハンを作ってみることにしました。

こんにゃく米チャーハンの簡単レシピ

・準備するもの

フライパン
ご飯を炊くもの(今回は土鍋)
フライ返し
いつもお家で、チャーハンを作る時の物があればOKです。

・材料

お米 1合
こんにゃく米 2袋
豚小間
たまご
メンマ
ネギ
キムチ
のり


メンマやのりはなくても大丈夫です(^^♪

今回使ったキムチはあまり辛くなく、たまごも入っているので、
わりとマイルドな仕上がりになります。
辛めがお好きな方は、唐辛子をプラスしてあげてください。

・簡単レシピの手順

0、こんにゃく米を入れてご飯を炊きます

1、卵を溶いて、温めたフライパンに流し込みます
(通常は油をしいてからなのですが、フレーバーストーンの場合は
なくても平気でした)

2、少し火が通ったら、上にお米を入れてパラパラになるよう炒めます

3、軽く塩コショウで味を調えます
4、まずはこの段階で、お皿に盛ってしまいます

5、その後、フライパンで豚小間を炒めます

6、豚小間の日の通ったところにキムチ、メンマとねぎを入れて炒めます

7、火が通ったら、チャーハンの上に盛ります

8、切って置いたのりを上からトッピングして出来上がりです

・ゆうき流~男の味噌汁~

  1. 器に味噌を入れます
  2. 醤油を入れます
  3. ポン酢を入れます
  4. のりを入れます
  5. ねぎを入れます
  6. お酒を入れます
  7. お湯を注いで出来上がり

とても興味深い味だと思いました。(^^;)

こんにゃく米キムチチャーハンのお味は?

率直に美味しかったです(^^♪
炊く時点でおこげが出来ていたので、パラパラチャーハンとは言えませんが、
がっつりご飯が食べられて幸せです。

こんにゃく米と言う感じはしませんし、チャーハンを作るなら
パラパラしやすいと思います。

最後のまとめ

一人1合はあるので、かなり食べ応えのあるお昼ご飯になりました。
豚キムチは最強の組み合わせですね!
のりは和製を入れましたが、韓国のりでも本場感が増しそうです。

満足度の高いご飯になりました。
こんにゃく米でも美味しくチャーハンができることがわかりました(^^♪

投稿者プロフィール

カタリストれいな
カタリストれいな
みるみるランドの副編集長のカタリストれいな(catalyst Reina)です。お散歩が大好き。食べること、作ること、楽しむがことが大好きなので、みんなと”楽しい”をシェアできたら幸せです。よろしくお願いします。

関連記事

  1. プチッと鍋の超簡単うどんレシピ!絶品とんこつ醤油うどんの作り方
  2. 【大根はちみつ】咳止めの作り方から残った大根の使い方まで
  3. 玉ねぎヨーグルトの作り方【得する人損する人】やせ酸のダイエット効…
  4. もやし餃子の極秘レシピ!キャンプ先でも簡単に作れる賢い調理法
  5. 白ワインで作る簡単ホットワイン!美味しいレシピと驚きの効果とは?…
  6. 超絶簡単!材料4つを混ぜてフライパンで焼くだけの即席ナンの作り方…
  7. ジャガイモとベーコンとチーズをフライパンで焼くだけの簡単クッキン…
  8. 卵と牛乳と砂糖だけ!超簡単な土鍋プリンの作り方をご紹介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP